1. TOP
  2. お知らせ一覧
  3. 庵治石の魅力を再発見 産地の加工工場めぐりをしてみると「お宝」が見つけられること間違いなし!№5

お知らせ

庵治石の魅力を再発見 産地の加工工場めぐりをしてみると「お宝」が見つけられること間違いなし!№5

皆様、こんにちは。
今回は端材の活用術(リサイクル)についてご紹介いたします。
先人の知恵として、リサイクルが盛んになる以前から行われています。この取り組みは石材を取り扱う者として誇りに思います。

庵治石材産地の工場は「宝の山」

加工工場内でのざんねんな出来事シリーズ⑤ ダンプカーの中は捨てちゃう石?

石屋さんの軒先に停まっているダンプカーの荷台の中にある石は製品を造ることができない(使用しなくなった)石です。荷台がいっぱいになると産地内にある集積場へ搬入されます。その後、採石工場に引き取られ選別されたり加工を経ると「大グリ石」「小グリ石」→「5㎜単位の砂利石」→「砂」と分別され新たな用途へ生まれ変わります。
これらの石は昨今の防災対策工事や建築材料としても使用されています。このように考えると「石」は捨てるところがない万能素材です。
一般的に「ジャリ石」と呼ばれている石は端材から派生しています。はじめから小さな石を集めるのではなく、選別され活用された素材なのです。皆様のご自宅に庵治石の「ジャリ石」を通路や庭先に敷いてみてはいかがですか?防草効果だけでなく防犯効果も期待できます。

☆何か、他の活用方法があれば教えてくださいね!皆様のアイデア次第で宝物になる可能性が無限に広がります。もちろん端材ですのでそのままでしたら、超お安くお買い求めいただけますよ。

ダンプカーの荷台にはたくさんの石が積み込まれています
ダンプカーの荷台にはたくさんの石が積み込まれています
選別され新しく生まれ変わった「ジャリ石」
選別され新しく生まれ変わった「ジャリ石」
加工され生まれ変わった「砂」
加工され生まれ変わった「砂」
  • あじすたのコンテンツメニュー
  • お知らせ一覧
  • 商品一覧
  • 庵治石産地について
  • 讃岐石材加工協同組合とは
  • オリジナルオーダー
  • オーダーサンプル
  • あじすた通信
  • お買物ガイド
  • お問い合わせ