1. TOP
  2. お知らせ一覧
  3. 庵治石の魅力を再発見 産地の加工工場めぐりをしてみると「お宝」が見つけられること間違いなし!№3

お知らせ

庵治石の魅力を再発見 産地の加工工場めぐりをしてみると「お宝」が見つけられること間違いなし!№3

皆様、こんんちは。
前回までは「石の切れ端」の有効活用の一例をご紹介いたしました。今回は「成型されている端材」をご紹介いたします。

庵治石材産地の工場は「宝の山」

加工工場内でのざんねんな出来事シリーズ③ ストーンパイル

墓石を加工していく中でお墓にお花を供えるための穴(花立)をあける工程があり、円柱型(通常サイズ:直径50㎜×180㎜)の石をくり抜きます。綺麗にカットされた円柱形をしており、形も揃いやすいので端材のなかでも重宝されています。
お勧めの使い方は「ガーデニング」です。例えば花壇を造る時にフェンスやレンガ、ブロックを並べるように「石の棒」として使用することができます。すでに成型されている石なので使い勝手も良いですね。
産地まで足を運んでいただければ1本30円~ご提供できますよ。安価で耐久性にも優れた材料として人気です。

☆何か、他の活用方法があれば教えてくださいね!皆様のアイデア次第で宝物になる可能性が無限に広がります。もちろん端材ですのでそのままでしたら、超お安くお買い求めいただけますよ。

花壇の囲いとして使用
花壇の囲いとして使用
均一の大きさなので、使用頻度が高い素材です
均一の大きさなので、使用頻度が高い素材です
  • あじすたのコンテンツメニュー
  • お知らせ一覧
  • 商品一覧
  • 庵治石産地について
  • 讃岐石材加工協同組合とは
  • オリジナルオーダー
  • オーダーサンプル
  • あじすた通信
  • お買物ガイド
  • お問い合わせ